お電話でのお問い合わせ 03-5439-9766 平日 10:00〜17:00(土日祝除く)

障がい者採用にお困りの企業様 障がい者雇用の新たな手法 テレワークが障がい者採用の 成功を実現します

障がい者テレワーク支援実績NO.1
  • 実績企業数 50社以上
  • 雇用実績 150人以上
  • 定着率 98%

D&Iのテレワークソリューションは、企業様の受入れ体制にとらわれず
障がい者が長く働ける環境をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。

サービス概要

サービス概要イメージ

D&Iのテレワークソリューションは約10年に渡り、サービス提供を行ってきました。
現在では「50社以上」の企業様と「150人以上」のテレワークソリューションを提供しています。

ソリューション

人事の抱える障がい者雇用の課題を、「テレワークソリューション」が解決します

issue01
業務の切り出しが困難イメージ

業務の切り出しが困難

  • ・業務を切り出す時間がない
  • ・部署にヒアリングしても業務が出ない
  • ・セキュリティ面が課題
issue02
法定雇用率が課題イメージ

法定雇用率が課題

  • ・法定雇用率2.2%を達成させたい
  • ・行政指導を回避したい
  • ・障がい者をなかなか採用できない
issue03
受け入れ体制に課題イメージ

受け入れ体制に課題

  • ・受け入れ体制がそもそもない
  • ・障がい者の定着率にも課題がある
  • ・障がい者の雇用に対し、現場の負担が大きい
solution01
障がい者テレワーク雇用ノウハウを活用し、業務パッケージをご用意しています。
  • ・人事系、マーケティング系、部門横断系などの業務パッケージを多数用意
  • ・業界特有の業務を構築することも可能
  • ・セキュア環境もご用意しているので、情報漏洩のリスクを最大限軽減
solution02
100%採用を保証します!
  • ・独自のテレワーク勤務希望者のDBを所有
  • ・在宅障がい者へのサポート体制の整備による定着
  • ・急な障がい者採用ニーズにも対応可能
solution03
定着率98%実現
  • ・テレワーク雇用により、社内の受け入れ体制は不要
  • ・マネジメントパワーを大きく削減
  • ・就業フォローをD&Iが実施
テレワークソリューション導入企業
50社以上

法定雇用率の高まりや、障がい者の売り手化が進む中で新たな障がい者雇用の手法として注目を集めています。また、働き方改革の一環として導入する企業様もここ数年、非常に増えています。

テレワークソリューション導入企業数(社)
テレワーク支援人数(人)
テレワーク雇用支援実績 150人以上

障害が社会に認知され、障がい内容も多様化する中で、「働きに出たくても、働きに出られない」障がい者の方が非常に増えています。
テレワーク(在宅勤務)は、そういった方々に非常に支持されており、テレワーク勤務を希望される求職者の登録が近年増えています。テレワーク勤務後の定着率も98%と高く、多くの障がい者の方にとって喜ばれる働き方となっています。

D&Iのテレワークソリューションは、企業様の受入れ体制にとらわれず
障がい者が長く働ける環境をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。

導入事例

case1
Point
  • 在宅で重度身体障がい者2名雇用
  • 弊社研修により実務レベルまで向上
  • 定期訪問による関係構築
CASE 1

研修と業務マニュアルによる戦力化

サービス系企業にて、主に3DCADエンジニア派遣がメイン事業のため、エンジニアを多く抱えているが、本部機能が大きくなく、場所的にも障がい者を受け入れることが非常に困難であった。
 弊社より障がい者のテレワークソリューションを提案し、2名の障がい者(共に下肢障害で車椅子利用)を在宅就労スキームで直接雇用。最初3ヶ月間弊社がPCスキル研修(ワード・エクセル・パワーポイント)を実施。在宅就労者が安心して業務に従事できる体制を構築(マニュアル整備、業務フローの明確化)。随時クラウド型のオフィスツールを活用し、遠隔でも業務進捗の見える化を行うことで生産性の担保を実現。
業務不明点は記録をして月1回の面談時に解消するフローを取っているため、担当者の負担感も軽減しながら業務に従事することが可能となった。

case2
Point
  • 在宅就労者向けの業務切り出し
  • 在宅就労の方向性構築
  • 在宅就労者の活躍の場を提供
CASE 2

業務切り出しのポイント・帰属意識UP

倉庫事業・港湾運送事業を行う企業にて知的・身体の障がい者が勤務を開始するが、業務切り出し・構築が課題。
弊社が業務切り出しを実施し他ところ、社員向け研修が非常に多い人事部業務で、その研修アンケートの入力を処理できていない状況であったため、在宅就労者にアンケート入力・集計を依頼。研修後のアンケート入力&グラフ作成の業務を任せていき、在宅就労者向けの業務切り出しに成功。
その他、新卒採用説明会の際に、在宅就労者に一時的にご出社いただき、学生の受付や質問対応を実施。その結果、学生に対してダイバーシティ環境であることのイメージUPと障がい理解促進に成功。また、在宅就労者も他の社員との接点を持つ機会も増えるため、帰属意識の向上につながった。

D&Iのテレワークソリューションは多くの企業様に選ばれています!
導入事例インタビュー
NEW
株式会社LEOC

株式会社LEOC

在宅雇用が変えた、社内の障がい者理解

>>続きを読む

前田建設工業株式会社

前田建設工業株式会社

在宅勤務者のサポート体制を初めて耳にした。法定雇用率達成に向け、障がい者雇用を加速させる一手を打った。

>>続きを読む

東急不動産SCマネジメント

東急不動産SCマネジメント株式会社

正直、重度障がい者を採用する発想がなかった。その従来の考えを大きく変えた、D&Iの「在宅雇用コンサルティング提案」

>>続きを読む

セミナー情報

安定雇用に向けたテレワーク活用!
- 障がい者雇用での運用の秘訣 -

日 程 2018年10月24日(水) 15:00~17:00
会 場 ビジョンセンター田町204会議室
東京都港区芝5-31-19 ラウンドクロス田町2F
JR山手線・京浜東北線「田町駅(三田口)」から徒歩2分
都営浅草線・三田線「三田駅(A3出口)」から徒歩1分
参加費 無料
予約状況 空(お席に余裕がございます)
詳細 障がい者労働市場からみる課題/テレワークの効果/テレワークで業務例/座談会形式で情報交換会/他

年末指導回避に向けた新たな採用ツール
- テレワークでの雇用創出 -

日 程 2018年11月6日(火) 15:00~17:00
会 場 ビジョンセンター田町204会議室
東京都港区芝5-31-19 ラウンドクロス田町2F
JR山手線・京浜東北線「田町駅(三田口)」から徒歩2分
都営浅草線・三田線「三田駅(A3出口)」から徒歩1分
参加費 無料
予約状況 空(お席に余裕がございます)
詳細 市況感について/テレワーク活用方法/導入に向けた障壁突破方法/実際に任せる業務とは/参加形式でのワーク/他

障害者雇用3.0セミナー
- 障害者の戦力化事例・法定雇用率制度・新しい働き方 -

日 程 2018年11月15日(木) 15:30~17:30
会 場 慶應義塾大学 三田キャンパス 西校舎524教室
東京都港区三田2-15-45
JR山手線・京浜東北線「田町駅(三田口)」から徒歩11分
都営浅草線・三田線「三田駅(A8出口)」から徒歩8分
参加費 無料
予約状況 空(お席に余裕がございます)
詳細 第1部 「障害者の経済学」からみた日本の働き方
慶應義塾大学商学部教授 中島 隆信

第2部 多様な企業事例から学ぶ「障害者雇用の新たなチャレンジ」
株式会社D&I 代表取締役 杉本 大祐

第3部 パネルディスカッション「障害者の戦力化事例/今後の障害者雇用の在り方」
慶應義塾大学商学部教授 中島 隆信 氏
ソフトバンク株式会社 CSR統括部 CSR部 CSR1課 課長 木村 幸絵 氏
マニュライフ生命保険株式会社 人事部 榊原 都 氏
株式会社D&I 代表取締役 杉本 大祐

セミナー講師 米田 尚泰

HRソリューション事業部 マネージャー 米田 尚泰
同志社大学卒業。
大手人材関連企業での営業を経て、D&Iへ入社。
雇用促進事業部のマネージャーとして人材紹介および、
コンサルティング、カウンセリング事業等の全体を統括。
今年度より「在宅就業障害者支援推進事業」を厚生労働省から受託。

セミナー講師 吉村 栄二

HRソリューション事業部 コンサルタント
大学を卒業後、大手人材企業で営業を経験し、障がい者も企業・職種選択が当たり前に出来る社会を目指しD&Iへ入社。
現在は特例子会社設立支援や、業務構築に関するコンサルティングを通して障がい者雇用の促進を図り、今年度からテレワークを活用した新たな障がい者雇用の在り方を全国に広げる活動を行う。

セミナーお申し込みフォーム

法人名
氏名
ふりがな
メールアドレス

電話番号
参加セミナー
参加予定人数
備考
個人情報取り扱いについて
個人情報の取扱について(PDF)をご確認の上、お申込みください。
同意する

D&Iのテレワークソリューションは、企業様の受入れ体制にとらわれず
障がい者が長く働ける環境をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。