TOP > ニュース一覧 > 【メディア掲載】障害者支援の新しい形「テレワーク」について、『Caremedia』に弊社代表・杉本と取締役・小林の参加した対談記事が掲載されました。

2019年04月11日

【メディア掲載】障害者支援の新しい形「テレワーク」について、『Caremedia』に弊社代表・杉本と取締役・小林の参加した対談記事が掲載されました。

※※※記事はこちら※※※

2019年3月20日、一般社団法人 社会福祉支援研究機構ケアメディア推進プロジェクトが創刊する『Caremedia(以下、ケアメディア)』 2019年 春号の特集記事として、一般社団法人 社会福祉支援研究機・理事長の佐野氏と弊社代表取締役の杉本、取締役の小林との対談記事が掲載されました。



弊社が提供する「テレワーク」と「就労移行支援」のネットワークを活用し、地方などの未就業障害者への雇用創出や就業フォローについての意気込みを語りました。

■対談のポイント
・現在就労していない400万人の障害者を就労させ、社会参加を果たしてもらう事を目指す
・その手法の一つとして、都市企業と地方の障害者を「テレワーク」で結び雇用創出
・全国に展開している「就労移行支援事業所ネットワーク」により、居住地に関係なく就業フォローを受ける事が可能

※※※記事はこちら※※※

■ケアメディアとは
一般社団法人 社会福祉支援研究機構によって創刊されている情報誌で、「ケア」を実践するメディアを「ケアメディア」と位置づけ、その理念や方法を磨きながら、実践を通じて社会に広くケアメディアを普及する事を目的としています。季節ごとに発行されるケアメディアは、「ケア」を理解した関係者と当事者の融合によって作られたコンテンツ(就労移行支援事業のインタビューや障害者による取り組み、海外の事例など)「ケア」を理解する関係者・当事者で作られています。
ケアメディア推進プロジェクト:http://www.caremedia.link/index.html

=================================================
■株式会社D&Iについてhttps://di-corp.jp/
障害者雇用コンサルティング事業で2009年に創業。8事業所(2018年9月時点:千代田区、新宿区、大田区4ヶ所、川崎市、大阪市)で、障害者の雇用と教育事業を展開しています。障害者求人掲載数2,000件以上で業界No.1の「BABナビ」、人材紹介「BABナビエージェント」、就職転職フェア「BABカンファレンス」、定着支援サービス「ワクサポ」、就労移行支援事業「ワークイズ」など雇用に関する事業と、放課後等デイサービス「テラコヤキッズ」、個別指導学習塾「情熱!テラコヤ塾」など教育に関する事業を展開。「BEYOND ALL BORDERS」の理念のもと、誰もが挑戦できる社会を目指し、サービスを行っています。

本社所在地 :〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル5F
代表取締役 :杉本 大祐(すぎもと だいすけ)
事業内容  :障害者雇用促進事業(コンサルティング、人材紹介、面接会、定着支援、研修、就労移行)
障害者教育事業(放課後等デイサービス、個別指導塾、ビジネススクール)

■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ
株式会社D&I 管理本部 広報担当 篠田珠美
TEL: 03-5577-6100  MAIL:info@d-and-i.jp / tamami.shinoda@d-and-i.jp

Copyright D&I,Inc. All Rights Reserved