TOP > ニュース一覧 > ~障がいの有無に関わらず共に学ぶ~  ソニー・太陽主催のワークショップにD&Iが参加

2018年09月19日

~障がいの有無に関わらず共に学ぶ~  ソニー・太陽主催のワークショップにD&Iが参加

※※※リリースPDFはこちら※※※

~障がいの有無に関わらず共に学ぶ~
ソニー・太陽主催のワークショップにD&Iが参加



 障がい者雇用・教育事業を行うD&I(ディーアンドアイ)は、ソニー株式会社の特例子会社、ソニー・太陽株式会社主催のワークショップ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」に参加しました。当日は、D&Iが運営するテラコヤキッズ、情熱!テラコヤ塾利用者のうち5名が参加し、世界に1つだけのオリジナルヘッドホンづくりを行いました。



■イベントの目的
 障がいのあるなしに関わらず、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めるためのイベントです。約25名の小・中学生が参加し、身近にあるペットボトルと牛乳パックでヘッドホンをつくり、自分が作ったヘッドホンは持ち帰ることができます。

■概要
日時  :2018年9月9日(日)13:30~15:30
会場  :ソニー・エクスプローラサイエンス
主催  :ソニー・太陽株式会社(ソニー株式会社の特例子会社)




■当日の様子
 各テーブルに参加者3~4名とソニー・太陽の社員の方が席につき、工作を行いました。社員の方の指示を聞きながら用意された工具を上手に使い、一生懸命に取り組んでいました。材料は身近な物ですが、仕組みは製品のヘッドホンと同様で電気信号を導線と磁石による電磁誘導で振動へと変換します。




「音が聞こえる!」と、完成したヘッドホンを耳にあてながら、子どもたちは夢中で音楽を聴いていました。




 最後にカラー毛糸やマジックでヘッドホンを装飾し、イベントは終了。自分でつくった世界に一つだけのヘッドホンを大事そうに持ち帰る姿が印象的でした。
D&Iでは”誰もが挑戦できる社会”を目指し、子どもの将来の自立につながるイベントに積極的に参加していきます。


=================================================
■株式会社D&Iについて(https://di-corp.jp/
 障害者雇用コンサルティング事業で2009年に創業。9事業所(2018年8月時点:港区、新宿区、大田区5ヶ所、川崎市、大阪市)で、障害者の雇用と教育事業を展開しています。
障害者求人掲載数2,000件以上で業界No.1の「BABナビ」、人材紹介「BABナビエージェント」、就職転職フェア「BABカンファレンス」、定着支援「ワクサポ」、就労移行支援事業「ワークイズ」など雇用に関する事業と、放課後等デイサービス「テラコヤキッズ」、個別指導学習塾「情熱!テラコヤ塾」など教育に関する事業を展開。
「BEYOND ALL BORDERS」の理念のもと、誰もが挑戦できる社会を目指し事業を行っています。

本社所在地 :〒108-0014 東京都港区芝5-14-13 アセンド三田3F
代表取締役 :杉本 大祐(すぎもと だいすけ)
事業内容  :障害者雇用促進事業(コンサルティング、人材紹介、面接会、定着支援、研修、就労移行)
       障害者教育事業(放課後等デイサービス、個別指導塾、ビジネススクール)

■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ
株式会社D&I 社長室長 谷口 真市
TEL: 03-5439-9766  MAIL:info@d-and-i.jp / taniguchi@d-and-i.jp

※※※リリースPDFはこちら※※※

Copyright D&I,Inc. All Rights Reserved