TOP > ニュース一覧 > NPO法人ぷれいす東京主催「就職支援セミナー」にD&Iが講師として登壇

2018年09月07日

NPO法人ぷれいす東京主催「就職支援セミナー」にD&Iが講師として登壇

※※※リリースPDFはこちら※※※

NPO法人ぷれいす東京主催
「就職支援セミナー」にD&Iが講師として登壇



 2018年8月24日(金)、特定非営利法人ぷれいす東京が主催する『第10回HIV陽性者のための就職支援セミナー』に、D&I(ディーアンドアイ)キャリアカウンセラー東郷 佑紀 氏が登壇しました。当日は日本マイクロソフト、株式会社セントメディア、D&Iの3社が登壇し、参加した約30名の当事者に就職に関する講演を実施しました。



===========================================
■概要
日時  :2018年8月24日(金)19:00~21:00
会場  :新宿区内
参加者 :約30名
登壇企業:日本マイクロソフト株式会社
     株式会社セントメディア
     株式会社D&I(キャリアカウンセラー 東郷 佑紀 氏)


■実施内容
当日は、参加企業の3社が自社の事業説明が行い、その後、参加者からの就職に関する質問に各社が回答する形式で行われました。参加者からは様々な質問が出ましたが、その質疑応答の一部を下記に記載します。

【Q】質問 「法定雇用率が上がったので、就職活動はチャンスですか?」

【A】回答 「求人件数は増えているので、就職の機会も広がっていると思います。ただ、大事なことは、自分が希望する求人内容かどうかを、しっかり精査して判断することだと思います。
給与や雇用形態以外にも、募集背景や求める人物像などの企業情報を、支援機関や就職エージェントと協力して情報収集し、自分に合った求人を探すことが大切です。」




【Q】質問 「障害者求人は給与が低い印象ですがどうしてですか?給与が高い求人もありますか?」

【A】回答 「給与が高い障害者求人もあります。また、一般枠の求人であっても、障害のある方を採用するケースもあります。障害者求人の場合、業務上の配慮(一部業務免除、勤務時間の調整、など)をあらかじめ想定し、一般枠の業務量よりも低く見積もった上で求人を募集する場合があります。そのため、給与が一般枠より低くなるケースもあります。


【Q】質問 「免疫以外に精神障害もありますが、就職に不利になりますか?」

【A】回答 「不利にはなりません。どんな障害がいくつあるということよりも、その障害に対する”どのような配慮が、どの程度必要なのか”を自己理解した上で、企業に伝えることがポイントです。企業に対して配慮をお願いしたい点や自分でできる対策など、協力体制をしっかりと明示できるかが大切だと思います。


 全体の質疑応答後も、参加者から各企業に対する個別の質問が行われるなど、セミナーは盛況のうちに終了しました。D&Iでは障害理解の促進・普及のために、今後も積極的にセミナー・講演等に参加していきます。


=================================================
■株式会社D&Iについてhttps://di-corp.jp
 障害者雇用コンサルティング事業で2009年に創業。9事業所(2018年8月時点:港区、新宿区、大田区5ヶ所、川崎市、大阪市)で、障害者の雇用と教育事業を展開しています。
障害者求人掲載数2,000件以上で業界No.1の「BABナビ」、人材紹介「BABナビエージェント」、就職転職フェア「BABカンファレンス」、定着支援「ワクサポ」、就労移行支援事業「ワークイズ」など雇用に関する事業と、放課後等デイサービス「テラコヤキッズ」、個別指導学習塾「情熱!テラコヤ塾」など教育に関する事業を展開。
「BEYOND ALL BORDERS」の理念のもと、誰もが挑戦できる社会を目指し事業を行っています。

本社所在地 :〒108-0014 東京都港区芝5-14-13 アセンド三田3F
代表取締役 :杉本 大祐(すぎもと だいすけ)
事業内容  :障害者雇用促進事業(コンサルティング、人材紹介、面接会、定着支援、研修、就労移行)
       障害者教育事業(放課後等デイサービス、個別指導塾、ビジネススクール)

■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ
株式会社D&I 社長室長 谷口 真市
TEL: 03-5439-9766  MAIL:info@d-and-i.jp / taniguchi@d-and-i.jp

※※※リリースPDFはこちら※※※

Copyright D&I,Inc. All Rights Reserved